産経ニュース

メーク落とし 植物由来、保湿成分も 肌に優しく潤い保つ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


メーク落とし 植物由来、保湿成分も 肌に優しく潤い保つ

 女性にとって毎日の洗顔時にメークを落とすのは、肌の手入れの基本だ。メーカー各社は植物由来や保湿の成分を配合、肌に優しく潤いを保ち、しっかりとメークや汚れを落とせる商品を発売している。

 資生堂が3月に発売した「洗顔専科 オールクリアオイル」は、肌に良いとされる米ぬか油を配合したオイルがメーク成分を吸収。肌の老廃物も一緒に落とす。ヒアルロン酸などの保湿成分も入り、肌の潤いを守る。みずみずしい花のような香り。230ミリリットル入り店頭想定価格1070円前後。

 クラシエホームプロダクツ(東京)は「ナイーブ ボタニカル クレンジングオイル」を3月に発売。希少価値が高いとされる香川県・小豆島産のオリーブ葉のエキスや、スペイン産のオーガニックオリーブ果実油などを配合した。潤いを与えながら、メークや毛穴の汚れも落とす。230ミリリットル入り店頭想定価格970円前後。

 コーセーコスメポート(東京)の「ソフティモ ラチェスカ するりんジェルクレンジング」は、保湿成分を多く含んだとろけるような感触のジェル。肌に塗ると毛穴に入り込んだメーク成分や汚れを浮き上がらせる。こすらなくても落とすことができるので、肌への負担が小さい。170グラム入りで店頭想定価格880円前後。

「ライフ」のランキング