産経ニュース

【囲碁】許家元七段が連勝、碁聖奪取へあと1勝、井山裕太七冠危うし

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【囲碁】
許家元七段が連勝、碁聖奪取へあと1勝、井山裕太七冠危うし

許家元七段(日本棋院提供) 許家元七段(日本棋院提供)

 囲碁の第43期碁聖戦五番勝負の第2局が6日、東京都千代田区の日本棋院で行われ、許家元(きょ・かげん)七段(20)が271手までで、井山裕太碁聖(29)=七冠=に黒番1目半勝ちし、2連勝で初の七大タイトル獲得へあと1勝とした。

 序盤から許七段が優位に打ち進め、井山碁聖に逆転の余地を与えず逃げ切った。

 入段6年目の許七段は今回が初の七大タイトル挑戦。「次もベストを尽くして戦いたい」と意欲をみせた。

 一方、昨秋に名人を奪取後、王座・天元・棋聖・十段をストレートで、本因坊を4勝1敗で防衛してきた井山碁聖は、カド番に追い込まれた。「自分なりに精いっぱい打てた。次まで間があくので、体調を整えて臨みたい」と淡々と話した。

 第3局は8月3日に井山碁聖が所属する本拠地、日本棋院関西総本部で打たれる。

「ライフ」のランキング