産経ニュース

【ゆうゆうLife】「介護職集うカフェ」を全国に 居場所づくりや地域交流

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
「介護職集うカフェ」を全国に 居場所づくりや地域交流

「地域づくり」を話し合うカフェに集まった参加者=石川県白山市(高瀬比左子さん提供) 「地域づくり」を話し合うカフェに集まった参加者=石川県白山市(高瀬比左子さん提供)

 医療や介護、福祉に携わる人たちが集まって多様なテーマで語り合う場となる「介護カフェ」が注目されている。職場以外の居場所をつくり、職種を超えて話し合うことで、視野を広げ、地域での交流を活発にするのが狙い。主催者は開催するためのテキストを作成、インターネットで費用を募るクラウドファンディングなどのノウハウを伝え、取り組みを全国に広げたい考えだ。

                   ◇

 前向きな話し合い

 石川県白山市で3月に開かれたカフェのテーマは「石川の地域づくり」。参加者は医師や介護職、看護師のほかに、僧侶やIT企業の経営者、地域の高齢者の姿も。年齢も20代から70代までと幅広い。紙を机の上に広げ、数人のグループで話し合いながら、「80歳になっても役割のある場所をつくる」「医療・介護職が行政や地域の人を巻き込む」など次々とアイデアを書き込んだ。

 参加した介護施設事務長の笠間洋平さん(37)は「愚痴を言い合うのではなく、地域を変えるにはどうすればいいのか前向きな話し合いができた」。看護師の女性(46)は「病院は敷居が高いと言われるので、もっと低くして地域に出て行きたいと思った」と話した。

続きを読む

「ライフ」のランキング