産経ニュース

【快適生活学】頑固な泥汚れ せっけんとブラシですっきり

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【快適生活学】
頑固な泥汚れ せっけんとブラシですっきり

 いよいよ夏本番。青空の日も増え、スポーツやキャンプなど屋外での活動も楽しくなる時期ですね。「子供には思いっきり遊んでほしい」と思っていても、気になるのが衣服の汚れ。特に泥汚れは洗濯機だけでは落ちにくく、悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

 泥は粒子が細かいため繊維の奥まで入り込み、固まってしまう特性があります。凝集した泥粒子は水や界面活性剤で引き離しにくく、洗濯用洗剤や漂白剤だけでは落としきることができません。そのため、泥汚れを落とすには、固まった泥粒子を分散させて、繊維の奥からかき出す技術が必要なのです。

 花王の調べによると、部分洗いを取り入れている人は9割以上。また、泥汚れに対処する人のおよそ6割が手もみ洗いをしており、そのうち固形せっけんを使う人が半数にのぼります。「汚れた部分をゴシゴシこすり、力や時間をかけた割に汚れが落ちない」「固形せっけんは溶けたり滑ったりして扱いにくく、手荒れの原因にもなる」など、悩みは尽きないようです。小さい子供にとっては、泥遊びも大切な学びの場。サッカーや野球などスポーツで泥だらけになるのは、頑張っている証拠。だからこそ、泥汚れをもっと簡単に落とせたらうれしいですよね。

 そこでおすすめなのが、ブラシがついたケースに入った洗濯用せっけんです。一般的な固形せっけんに比べて握りやすく、衛生的に保管ができます。子供にも扱いやすいので、お手伝いにも良いでしょう。汚れた部分にせっけんを塗ったら、付属のブラシで汚れをかき出します。泥汚れだけでなく、襟や袖の皮脂汚れ、食べこぼし汚れを落とすのにも便利です。上手に使って、泥汚れの洗濯を楽にしませんか。(花王 生活者コミュニケーションセンター)=次回は8月2日掲載予定

「ライフ」のランキング