産経ニュース

【絢子さま ご婚約内定】「笑いの絶えない家庭に」ともに家族喪失乗り越えられ 呼び名は「慧さん」「絢子さん」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【絢子さま ご婚約内定】
「笑いの絶えない家庭に」ともに家族喪失乗り越えられ 呼び名は「慧さん」「絢子さん」

記者会見に臨まれる高円宮家の三女、絢子さまと守谷慧さん=2日午後3時、東京都千代田区の宮内庁(代表撮影) 記者会見に臨まれる高円宮家の三女、絢子さまと守谷慧さん=2日午後3時、東京都千代田区の宮内庁(代表撮影)

 2日にご婚約内定の記者会見に臨まれた高円宮家の三女、絢子さまと日本郵船勤務の守谷慧さんは、互いの母親が結んだ縁を強調し、それぞれの魅力を披露した。ともに家族を失った悲しみを乗り越えて迎えられた節目の日。「笑いの絶えない明るい家庭」との理想像を反映したように、会見場は笑顔に包まれた。

 27歳の絢子さまは華やかなピンクのワンピースに身を包まれて皇居・宮内庁内の会見場へ。32歳の守谷さんもスーツにピンクのネクタイを合わせていた。

 「初対面とは思えないほど話が盛り上がり、時間を忘れて楽しんだ」

 昨年12月、母の久子さまに守谷さんを紹介された際のことを、絢子さまはこう打ち明けられた。その後、守谷さんの「優しくスマートで決断力のあるところ」に魅力を感じ、結婚を前提に交際を始められた。

 守谷さんの絢子さまの第一印象は「明るく前向きな方」。さらに、「どなたに対しても温かく接する優しさ」にひかれ、「次第に生涯をともにしたい」との気持ちが芽生えたという。

 今年に入り、食事をした後、守谷さんからプロポーズ。絢子さまはその場では返事を保留したが、4月に「よろしくお願いいたします」と応じられた。

 出会いから約半年でのご婚約内定。絢子さまは「守谷さんを紹介した母の思惑がどうであったのかは分かりません」と笑いを誘い、「今日という日を迎えられましたことは、両母親のつないだすてきなご縁だったのかな」と続けられた。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「笑いの絶えない家庭に」ともに家族喪失乗り越えられ 呼び名は「慧さん」「絢子さん」
  • 「笑いの絶えない家庭に」ともに家族喪失乗り越えられ 呼び名は「慧さん」「絢子さん」

「ライフ」のランキング