産経ニュース

【科学】独チームがウーパールーパーのゲノム解読 再生能力の謎解明へ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【科学】
独チームがウーパールーパーのゲノム解読 再生能力の謎解明へ

アホロートル(ウーパールーパー)=分子病理学研究所(ウィーン)、ネイチャー誌提供 アホロートル(ウーパールーパー)=分子病理学研究所(ウィーン)、ネイチャー誌提供

 ウーパールーパーの名前で親しまれているアホロートルのゲノム(全遺伝情報)を解読したと、独マックス・プランク研究所などのチームが英科学誌ネイチャーに発表した。塩基配列はヒトの10倍を超える約320億塩基対で、高い再生能力や進化の謎を解明する手掛かりが得られると期待される。

 ウーパールーパーは両生類のサンショウウオの仲間。けがなどをした際の修復・再生能力はヒトと比べ圧倒的に優れており、四肢だけでなく心臓や眼球も再生することができる。

 その能力の秘密を分子レベルで突き止めるには、基盤情報となるゲノムの解読が必要になる。しかし、近年普及した「次世代シーケンサー」という効率的な解読装置でも、長大な遺伝情報を読むのは困難だった。

 チームはより長い配列を処理できる最新の「第三世代シーケンサー」を利用。断片化された配列をつなげてゲノムを復元する計算手法を開発し、ゲノムの位置を特定する最新の手法も駆使することで、巨大ゲノムの解読に成功した。(黒田悠希)

「ライフ」のランキング