産経ニュース

【第89期ヒューリック杯棋聖戦】第3局 “将棋めし”羽生善治棋聖はにぎり寿司、豊島将之八段はカツカレー

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第89期ヒューリック杯棋聖戦】
第3局 “将棋めし”羽生善治棋聖はにぎり寿司、豊島将之八段はカツカレー

羽生善治棋聖が選んだ特上にぎり寿司=30日、静岡県沼津市 羽生善治棋聖が選んだ特上にぎり寿司=30日、静岡県沼津市

 羽生善治棋聖(47)=竜王=に豊島将之八段(28)が挑戦している産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第3局が両者1勝1敗のタイを受け、30日午前9時から静岡県沼津市の沼津倶楽部で行われている。持ち時間は各4時間の1日指し切り制で、立会人は青野照市九段と勝又清和六段。

 午前中は後手の羽生棋聖が袖飛車を指すなど、珍しい局目が現れ、控室に詰めている棋士らから驚きの声が上がるなど、早くも目が離せない展開となっている。

 正午の昼食休憩に入った。羽生棋聖の“将棋めし”は、特上にぎり寿司を選んだ。お吸い物も付いている。富士山麓のミネラルが豊富な水で養殖された鱒を使ったにぎりなど、地物を中心にした素材。カンパチ、アナゴ、トロなどたっぷりだ。

 豊島八段はカツカレーとミニサラダ。カツは厚切りでジューシー、ルーはマイルドで上品な味わい。昼食で同じメニューを味わっている棋戦スタッフらにも好評だ。

 昼食休憩は午後1時まで。

 今回の対局の棋譜再現をこちらでご覧になれます。

 産経新聞社では将棋の魅力をより深くお伝えするコンテンツ作りのためアンケートを実施しています。ご回答いただいた方から抽選で20人の方にクオカード(1000円相当)が当たります。是非、ご回答ください。

⇒アンケートはこちらから

このニュースの写真

  • 第3局 “将棋めし”羽生善治棋聖はにぎり寿司、豊島将之八段はカツカレー

「ライフ」のランキング