産経ニュース

【第89期ヒューリック杯棋聖戦】午前のおやつ 羽生善治棋聖はホットレモンティー、豊島将之八段はカットフルーツ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【第89期ヒューリック杯棋聖戦】
午前のおやつ 羽生善治棋聖はホットレモンティー、豊島将之八段はカットフルーツ

羽生善治棋聖のホットレモンティー=30日午前、静岡県沼津市 羽生善治棋聖のホットレモンティー=30日午前、静岡県沼津市

 羽生善治棋聖(47)=竜王=に豊島将之八段(28)が挑戦している産経新聞社主催の将棋タイトル戦「第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負」の第3局が30日午前9時から静岡県沼津市の沼津倶楽部で行われている。

 両者1勝1敗のタイを受けての第3局。29日夜に同市内の沼津リバーサイドホテルで行われた前夜祭には、北海道から沖縄まで約370人の将棋ファンらが参加。タイトル獲得通算100期がかかる第一人者の羽生棋聖に対し、関西を代表する若手強豪、豊島八段が初のタイトル獲得を懸けたシリーズとあって、注目度の高さがうかがえる。

 前夜祭で羽生棋聖は「若い世代と顔を合わせることが多くなり、刺激を日々、感じている。皆さんに楽しんでもらえるように頑張りたい」と意気込むと、同会場で3年ぶりの対局となる豊島八段は「対局場は趣があり、落ち着いて対局できたのを記憶している。自分らしく思い切りの良い将棋を指す」とそれぞれ決意を語った。

 30日午前9時に始まった第3局は、先手の豊島八段が▲2六歩と飛車先の歩を突き、後手の羽生棋聖が△3二金と金を上げた。

 午前10時半、両対局者に午前のおやつが運ばれた。羽生棋聖は第2局に続いてホットレモンティー。豊島八段はカットフルーツで、第1局から果物を注文するのが定番となっている。

 持ち時間は各4時間の1日指し切り制で、立会人は青野照市九段と勝又清和六段。

 今回の対局の棋譜再現をこちらでご覧になれます。

このニュースの写真

  • 午前のおやつ 羽生善治棋聖はホットレモンティー、豊島将之八段はカットフルーツ

「ライフ」のランキング