産経ニュース

台湾が修学旅行先のトップに 背景に日本との良好な関係

ライフ ライフ

記事詳細

更新


台湾が修学旅行先のトップに 背景に日本との良好な関係

交流する台湾の万芳高校と神奈川県立金沢総合高校の生徒ら=29日、台北市(共同) 交流する台湾の万芳高校と神奈川県立金沢総合高校の生徒ら=29日、台北市(共同)

 良好な日台関係を背景に、日本から修学旅行で台湾を訪れる高校生が急増しており、2016年度も米国を上回って2年連続で修学旅行先のトップになった。29日、台北市内の万芳高校では神奈川県立金沢総合高校の修学旅行生との交流が行われ、陳景峻副市長は「楽しい思い出をつくり、また来てください」と日台交流の拡大に期待を示した。

 全国修学旅行研究協会(東京)によると16年度の台湾への修学旅行生は262校の4万1878人。2位の米国(ハワイ、グアム、サイパンを含む)が254校の3万6661人、3位がシンガポールで142校の1万9286人と続く。

 台湾への修学旅行生は06年度には3552人で、10年で10倍以上に増えた。一方、当時上位だった韓国や中国は減少傾向にある。台湾は親日感情が強く、日台間の往来客総数も増えており昨年は650万人を超えて過去最多。(共同)

このニュースの写真

  • 台湾が修学旅行先のトップに 背景に日本との良好な関係

「ライフ」のランキング