産経ニュース

刑務所の給食で集団食中毒 宮城、249人

ライフ ライフ

記事詳細

更新


刑務所の給食で集団食中毒 宮城、249人

 仙台市は28日、宮城刑務所で調理された給食を食べた866人の受刑者らのうち、249人が食中毒を発症したと発表した。重症者はおらず、全員快方に向かっている。

 市によると、26日朝、同刑務所や隣接する仙台拘置支所、東北少年院で、受刑者らが下痢や腹痛の症状を訴えた。全員が、刑務所で受刑者が調理した給食を食べていることから、市保健所は集団食中毒と断定。28~30日の3日間、調理施設を業務停止処分とした。

 市は今後、調理を担当した受刑者23人や、発症者の便を検査し、原因を調べる。

 宮城刑務所では、昨年10月にも223人が食中毒を発症している。安部玲所長は「職員の衛生管理意識について指導を徹底する」としている。

「ライフ」のランキング