産経ニュース

静岡大と浜松医科大、平成33年の法人統合へ協議会 

ライフ ライフ

記事詳細

更新


静岡大と浜松医科大、平成33年の法人統合へ協議会 

 統合に向けた連携協議会設置で記者会見する静岡大の石井潔学長(右)と浜松医科大の今野弘之学長=28日午前、浜松市  統合に向けた連携協議会設置で記者会見する静岡大の石井潔学長(右)と浜松医科大の今野弘之学長=28日午前、浜松市

 静岡大と浜松医科大は28日、両国立大学法人の統合に向けた連携協議会を設置した。少子化が進む中で経営効率を高める狙いで、新法人の平成33年4月発足を目指す。両学長が静岡大浜松キャンパスで記者会見。静岡大の石井潔学長は「産業振興や人材育成に大きな意義がある」と話した。浜松医科大の今野弘之学長は医学と工学を融合させることで「多くのシナジー効果(相乗効果)が生まれると確信している」と述べた。

 協議会では大学再編も検討する。静岡大は静岡市のキャンパスに人文社会科学部や教育学部があり、浜松市のキャンパスには工学部などがある。浜松キャンパスと浜松医科大を一体化し、新たな大学とする構想もあるという。

 文部科学省は1法人が複数の大学を運営できるようにする制度改正を検討中。国立大では名古屋大と岐阜大が法人統合に向けた協議を始めたほか北海道の帯広畜産大、小樽商科大、北見工業大の3大学も統合する方針を明らかにしている。

「ライフ」のランキング