産経ニュース

第2原発廃炉、地元に説明 東電・小早川智明社長が訪問

ライフ ライフ

記事詳細

更新


第2原発廃炉、地元に説明 東電・小早川智明社長が訪問

 福島県楢葉町と富岡町にまたがる東京電力福島第2原発=14日午後(共同通信社ヘリから)  福島県楢葉町と富岡町にまたがる東京電力福島第2原発=14日午後(共同通信社ヘリから)

 東京電力の小早川智明社長は28日、福島第2原発(福島県富岡町、楢葉町)の廃炉方針について、富岡町を訪れて宮本皓一町長に「(第2原発を)このままあいまいにしていくこと自体が復興の足かせになるので、全基廃炉の方向で検討する」と説明した。

 小早川社長は避難先からの町民の帰還が進まず、風評被害も根強いことを理由に挙げた。宮本町長は「地域の思いがかなった」と評価。その上で、廃炉で失われる雇用や地域経済への影響を認識するよう求める要請書を手渡した。

 その後、楢葉町で松本幸英町長とも面会。廃炉の方針を示した後、小早川社長が立地する2町を訪問するのは初めて。

 小早川社長は14日、福島県庁で会談した内堀雅雄知事に、第2原発全4基を廃炉とする方向で検討すると表明していた。

「ライフ」のランキング