産経ニュース

猛暑の日本列島 7県で35度以上観測 三重・松阪は36度 気象庁、熱中症に注意呼びかけ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


猛暑の日本列島 7県で35度以上観測 三重・松阪は36度 気象庁、熱中症に注意呼びかけ

強い日差しに、服を頭に掛けて歩く女性=27日午後、東京・銀座 強い日差しに、服を頭に掛けて歩く女性=27日午後、東京・銀座

 北海道に近づいた低気圧に向けて南から暖かく湿った風が吹き込み、27日は東日本から西日本の広い範囲で気温が上がった。三重県松阪市で36・0度になるなど茨城、栃木、群馬、埼玉、徳島、宮崎の各県で35度以上の猛暑日となる地域があった。28日も関東や近畿などで30度を超えるとみられ、気象庁はこまめに水分補給するなど熱中症への注意を呼びかけた。

 気象庁によると、27日は全国に927ある観測地点のうち314地点で30度以上になった。徳島県美馬市で35・5度、新潟県糸魚川市で34・7度になり、それぞれ6月の過去最高気温を更新。東京都心部は31・7度と3日連続で真夏日だった。

 一方、梅雨前線の活動が活発化して北海道や東北では大気の状態が不安定になり、雨が降ったり強い風が吹いたりした。秋田新幹線は秋田-盛岡間の上下線で一時運転を見合わせた。空のダイヤにも一部で乱れが出た。

「ライフ」のランキング