産経ニュース

【探査機はやぶさ2】「すごい技術だ」「宇宙にはロマンがある」 相模原で見守った来館者らも祝福

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【探査機はやぶさ2】
「すごい技術だ」「宇宙にはロマンがある」 相模原で見守った来館者らも祝福

 探査機「はやぶさ2」が約3年半の飛行を経て地球から約2・8億キロ離れた小惑星「リュウグウ」に到着した27日午前、管制室がある宇宙航空研究開発機構(JAXA)の相模原キャンパス(相模原市)では、訪れた人たちからも祝福の声が聞かれた。

 午前10時半過ぎに吉川真ミッションマネージャが到着を報道陣に伝えた場所は、初代「はやぶさ」の帰還カプセルなどが展示されている宇宙科学探査交流棟の一角。説明内容は一般の来館者の耳にも入り、中には興味深そうに様子をのぞき込む人の姿もあった。

 自動車関係の会社に勤めている横浜市南区の男性(46)は、頭上に展示されているはやぶさ2の実物大模型を見上げながら「良かった。すごい技術だ。何であんなに遠くまでたどり着けるのだろう」と感銘を受けた様子。

 幾多のトラブルを乗り越えた初代はやぶさと比べ、「はやぶさ2は順調に飛行しており、レベルアップした印象。まだ半分なので油断はできないが、このまま無事に帰ってきてほしい」と笑顔を見せた。

 一方、当直明けに訪れたという神奈川県横須賀市の男性会社員(42)は「いま日本の探査機で飛行しているのは、はやぶさ2と(金星探査機の)『あかつき』ぐらい」と少し残念そうな表情。「今日みたいな日はなかなかない。宇宙にはロマンがある」と言葉に力を込めた。

このニュースの写真

  • 「すごい技術だ」「宇宙にはロマンがある」 相模原で見守った来館者らも祝福
  • 「すごい技術だ」「宇宙にはロマンがある」 相模原で見守った来館者らも祝福
  • 「すごい技術だ」「宇宙にはロマンがある」 相模原で見守った来館者らも祝福
  • 「すごい技術だ」「宇宙にはロマンがある」 相模原で見守った来館者らも祝福

「ライフ」のランキング