産経ニュース

相撲部顧問から体罰で提訴 岩手県立高の男子生徒

ライフ ライフ

記事詳細

更新


相撲部顧問から体罰で提訴 岩手県立高の男子生徒

 岩手県立高校で、相撲部顧問の40代の男性教諭から頬を殴られるなどしたとして、男子生徒(16)が、県に慰謝料など220万円の損害賠償を求める訴訟を盛岡地裁に起こしていたことが26日、分かった。提訴は5月31日付。

 訴状によると、昨年10月27日、生徒は他の部員2人と部室で教諭に頬を数回殴られた。左耳の鼓膜が破れ約1カ月間通院し、精神的苦痛で円形脱毛症になったとしている。

 岩手県教育委員会は同12月、教諭を停職2カ月の懲戒処分にした。生徒らが練習メニューを守らなかったと立腹して暴行し「今後このようなことがあったらぶっ殺す」と脅したという。教諭はその後異動。生徒は現在、通学し部活も続けている。

 県教委教職員課の鈴木忠人事給与担当課長は「訴状を精査し、適切に対応したい」としている。

「ライフ」のランキング