産経ニュース

【将棋】藤井聡太七段、竜王戦本戦の初戦勝ち2回戦へ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋】
藤井聡太七段、竜王戦本戦の初戦勝ち2回戦へ

竜王戦決勝トーナメント1回戦で都成竜馬五段(左)に勝ち、対局を振り返る藤井聡太七段=25日午後10時22分、大阪市福島区の関西将棋会館(中島高幸撮影) 竜王戦決勝トーナメント1回戦で都成竜馬五段(左)に勝ち、対局を振り返る藤井聡太七段=25日午後10時22分、大阪市福島区の関西将棋会館(中島高幸撮影)

 将棋の最年少プロ、藤井聡太七段(15)は25日に大阪市福島区の関西将棋会館で指された竜王戦決勝トーナメント(本戦)の初戦で都成竜馬(となり・りゅうま)五段(28)に104手で勝ち、2回戦に進出した。藤井七段は今年度、9戦9勝(未放送のテレビ棋戦を除く)。2回戦で増田康宏六段(20)と対戦する。

 竜王戦本戦は計11人の棋士が出場し、羽生善治竜王(47)=棋聖=への挑戦者を決める。藤井七段が今年度中にタイトル挑戦の可能性があるのは竜王、王座、棋王の3タイトル。

 産経新聞社では将棋の魅力をより深くお伝えするコンテンツ作りのためアンケートを実施しています。ご回答いただいた方から抽選で20人の方にクオカード(1000円相当)が当たります。是非、ご回答ください。

⇒アンケートはこちらから

このニュースの写真

  • 藤井聡太七段、竜王戦本戦の初戦勝ち2回戦へ

「ライフ」のランキング