産経ニュース

近現代史巡り講演録販売へ 自民、教科書反映の思惑

ライフ ライフ

記事詳細

更新


近現代史巡り講演録販売へ 自民、教科書反映の思惑

 近現代史を検証する自民党の「歴史を学び未来を考える本部」は22日、専門家による講演録を今秋をめどに販売する方針を決めた。高校で近現代史を学ぶ必修科目「歴史総合」が平成34年度に新設されるのを見据え、教科書づくりに反映してもらう思惑がある。

 下村博文本部長は同日の会合で「しっかりとした歴史観を学ぶという意味で、この本部の役割は大きい」と強調した。この日は京大大学院の中西寛教授が「ポスト平成に向けた歴史観の問題」をテーマに講演した。

 本部は27年11月に設置された。専門家を講師に招く勉強会形式で行われ、これまでに17回開催。満州事変や極東国際軍事裁判(東京裁判)、連合国軍総司令部(GHQ)の占領政策などを取り上げてきた。

「ライフ」のランキング