産経ニュース

肺がん患者に「いいかげんにしろ」とやじ 自民党の穴見陽一衆院議員が謝罪

ライフ ライフ

記事詳細

更新


肺がん患者に「いいかげんにしろ」とやじ 自民党の穴見陽一衆院議員が謝罪

穴見陽一衆院議員がオフィシャルサイトに掲載したおわびのコメント 穴見陽一衆院議員がオフィシャルサイトに掲載したおわびのコメント

 自民党の穴見陽一衆院議員(48)=大分1区=が15日の衆院厚生労働委員会で、受動喫煙対策を強化する健康増進法改正案をめぐり、肺がん患者が参考人として発言した際に「いいかげんにしろ」とやじを飛ばしたことが分かった。

 穴見氏は21日「喫煙者を必要以上に差別すべきではないという思いでつぶやいた」とやじを認めた上で、「参考人はもとより、ご関係の皆様に不快な思いを与えたとすれば深くおわび申し上げる」とするコメントを発表した。

 穴見氏は、日本肺がん患者連絡会代表の長谷川一男さんが、屋外の喫煙場所について「なるべく吸ってほしくないが、喫煙者にとって吸う場所がないと困るという気持ちも分かる」などと話した際に、やじを飛ばした。高鳥修一衆院厚労委員長は21日、穴見氏を口頭で厳重注意した。

このニュースの写真

  • 肺がん患者に「いいかげんにしろ」とやじ 自民党の穴見陽一衆院議員が謝罪

「ライフ」のランキング