産経ニュース

【ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても(551) 「らしさ」から解放される夜

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
家族がいてもいなくても(551) 「らしさ」から解放される夜

 毎週、土曜の夜は居酒屋へ行く。と言っても、私が住んでいる「ハウス」の食堂が居酒屋に変わるだけ。

 住んでいる徒歩圏内には、自販機もない、コンビニもない。まして、飲み屋など一つもないのだから、仕方がない。

 仕方がないが、この居酒屋が私にはとても楽しい。

 最初は、「飲みにいらっしゃい」と誘われて、“新人”の身で断るのもねぇ、という感じで参加していたけれど、気がつけば、たいしてお酒も飲めないのに、しっかり常連客になっている。

 居酒屋の開かれる日は、それぞれが自分の好きな日本酒や、ワインやビールなどを持ち寄ることになっている。テーブルには、食堂を仕切るシノザキシェフの作るおつまみがあれこれと並ぶ。

 アジのフライ200円とか、酢の物150円とか、山芋とチーズの揚げ物80円とか…。その中から、自分の好きなものを選んで、自力で計算して籠にお金を入れる。

 すべてがセルフサービス。

 考えてみれば、自宅の隣におつまみの充実した居酒屋がある、ということでもあるわけで、これほど便利な場所はないとも思う。

 飲みながらの話題はいろいろ。この日は、まずは北海道の話で盛り上がった。

続きを読む

「ライフ」のランキング