産経ニュース

「キスできる餃子」宇都宮の身近なロケ地 看板そのまま「ガンコおやじ」の餃子店

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「キスできる餃子」宇都宮の身近なロケ地 看板そのまま「ガンコおやじ」の餃子店

映画「キスできる餃子」にて、主人公の店「餃子のふじた」のロケ地として、昨年夏1ヶ月使われた餃子専門店「ぎょうざの龍門」。「ガンコおやじ」の赤い看板がトレードマーク=宇都宮市御幸町 映画「キスできる餃子」にて、主人公の店「餃子のふじた」のロケ地として、昨年夏1ヶ月使われた餃子専門店「ぎょうざの龍門」。「ガンコおやじ」の赤い看板がトレードマーク=宇都宮市御幸町

 宇都宮を舞台にした映画「キスできる餃子(ギョーザ)」(秦健(たけ)日子(ひこ)監督)が15日、県内の映画館で先行上映される。全国公開は22日から。宇都宮や餃子をテーマにした地域活性化を目的とした「地方創生ムービー」で、公開に先立ち、ロケ地マップも作製された。観光地だけでなく、市民にとって身近な場所がスクリーンに登場する。

 ●駐車場で営業した

 主人公が奮闘する餃子店の場面は、宇都宮市中心部から北に向かう国道4号沿いに駐車場がある「ぎょうざの龍門」(同市御幸町)で撮影された。準備期間を含めて約1カ月、店を貸し切り、同店はその間、駐車場にキッチンカーを置いて営業。近所の住民らも撮影に協力した。赤い看板が目立つ同店。ロケではカメラのサイズに合わないため掛け替えたが、「ガンコおやじ」のイラストはそのまま再現。店主、森勇二さん(49)は「夜中まで餃子作りに悪戦苦闘する主人公の姿は自分に重なった。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「キスできる餃子」宇都宮の身近なロケ地 看板そのまま「ガンコおやじ」の餃子店
  • 「キスできる餃子」宇都宮の身近なロケ地 看板そのまま「ガンコおやじ」の餃子店
  • 「キスできる餃子」宇都宮の身近なロケ地 看板そのまま「ガンコおやじ」の餃子店

「ライフ」のランキング