産経ニュース

シャンシャン 12日に1歳 中国返還協定は「生後24カ月」 上野にはいつまで?

ライフ ライフ

記事詳細

更新


シャンシャン 12日に1歳 中国返還協定は「生後24カ月」 上野にはいつまで?

リンゴを食べるシャンシャン=東京・上野動物園(東京動物園協会提供) リンゴを食べるシャンシャン=東京・上野動物園(東京動物園協会提供)

 上野動物園(東京都台東区)のジャイアントパンダの子供、シャンシャン(香香、雌)は12日が1歳の誕生日。同園はパンダ舎を移設・拡充し平成32年3月に完成させるが、シャンシャン不在でオープンする可能性がある。都が中国側と結ぶ「子供は生後24カ月で中国に返還する」との協定を来年6月に迎えるからだ。“ドル箱”のシャンシャンはいつまで同園にいるのか、都の担当者は気をもんでいる。

 世界の絶滅危惧種リスト(レッドリスト)で「絶滅危惧2」に分類されているジャイアントパンダ。シャンシャンの両親で雄のリーリー(力力、12歳)と雌のシンシン(真真、12歳)は、「繁殖の学術研究」という目的で23年2月に中国から来日した。2頭の借り受け期限は33年2月までの10年間で、都は年間95万ドル(約1億400万円)を中国側に支払っている。

 シャンシャンには支払いが発生しない一方、日本国内で生まれた子供についても中国に保有権があり、「生後24カ月で中国に返還する」という協定がある。このため、早ければ来年6月にシャンシャンが返還される。

続きを読む

「ライフ」のランキング