産経ニュース

ハワイの「日本」に光 移民社会の貴重写真2万5000枚アーカイブ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ハワイの「日本」に光 移民社会の貴重写真2万5000枚アーカイブ

ハワイの邦字紙「日布時事」が撮影した戦前のハワイの日系人社会を撮影した写真コレクションの一部。写真の整理、保存を進めているハワイ大のデニス・オガワ教授が、説明してくれた=2018年6月2日、米ハワイ・ホノルル ハワイの邦字紙「日布時事」が撮影した戦前のハワイの日系人社会を撮影した写真コレクションの一部。写真の整理、保存を進めているハワイ大のデニス・オガワ教授が、説明してくれた=2018年6月2日、米ハワイ・ホノルル

 【ホノルル=住井亨介】世界に約360万人以上(外務省推定)とされる、日本人の海外移住者や日系人。その最初の移住先が米ハワイだった。先の大戦中に日系社会を撮影した写真が多く失われた中で、奇跡的に見つかった約2万5千枚に及ぶ貴重な写真を整理、デジタル化する作業がこのほどほぼ終わった。着物姿の女性、祭りや記念行事、家族写真…。ハワイの中にあった「日本」が鮮やかによみがえっている。

 「写真からは日系社会の魂をひしひしと感じる。ストーリーを語りかけてくるようだ」

 こう話すのは、作業に当たってきた日系3世で、ハワイ大のデニス・オガワ教授(74)だ。

 オガワ教授が膨大な写真を受け継いだのは、1980年代の初め。かつて隆盛を誇った現地の邦字紙「日布時事」(後に英字紙も発行)が倒産。戦前に撮影されたものを元副社長だった女性から譲られた。

 ガレージの中に保管されていた山のような写真は、丁寧に行事や記事ごとに封筒で分別され、日付や説明もきちんと裏書きされるなど、日本人のきちょうめんさが表れていた。

続きを読む

このニュースの写真

  • ハワイの「日本」に光 移民社会の貴重写真2万5000枚アーカイブ
  • ハワイの「日本」に光 移民社会の貴重写真2万5000枚アーカイブ
  • ハワイの「日本」に光 移民社会の貴重写真2万5000枚アーカイブ
  • ハワイの「日本」に光 移民社会の貴重写真2万5000枚アーカイブ

「ライフ」のランキング