産経ニュース

【原坂一郎の子育て相談】嘘をつく長男…叱るべきか悩む

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【原坂一郎の子育て相談】
嘘をつく長男…叱るべきか悩む

イラスト・藤原隆兵 イラスト・藤原隆兵

相談

 6歳と2歳の男の子がいます。長男がよく嘘をつくのが気にかかります。手を洗っていないのに「洗った」と言ったり、明らかに弟をたたいて泣かせたのに「たたいていない」と言い切ったりします。嘘をついたときは叱るようにしていますが、この程度の嘘ならば叱らない方がいいのでしょうか。どうすれば嘘を言わなくなるか、お教え願います。

回答

 親ならば、わが子にはなんでも正直に話す子供になってほしいと思うものです。子供が嘘をついたとき、それをたしなめるのは至極当然のことです。でも、ひとつだけ振り返ってほしいことがあります。これまで、お子さんが本当のことを言ったときにも叱ってはいませんでしたか?

 例えば、散歩中に、子供が「暑~い」と言っただけで「走るからでしょ!」と言ったり、転んで痛いから「痛~い!」と泣いているのに、「痛くない痛くない!」と否定し、「何よこのくらいで」と責めたりしていると、子供は「正直に言うと怒られる」ことを学習し、本当のことを言わなくなることがあります。

 お子さんもこれまで、手を洗っていないときに、「洗っていない」と本当のことを言い、弟をたたいたときに「たたいた」と正直に言うたびに、もしかしたらあなたに叱られていたのかもしれません。

続きを読む

「ライフ」のランキング