産経ニュース

【トラベル】クルマ旅普及へ、日本カートラベル推進協会が発足

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【トラベル】
クルマ旅普及へ、日本カートラベル推進協会が発足

日本カートラベル推進協会ロゴ 日本カートラベル推進協会ロゴ

 自動車文化の普及を通じて日本人の人生の質の向上を図り、車を目的地への移動手段としてだけではなく、「車中泊」「居住スペース」としてつなげることで新たな旅文化を創造し、車で旅する楽しさを伝えることを目的とした、カートラベル普及の啓蒙団体「一般社団法人日本カートラベル推進協会」(JCTA、東京都港区)が6月1日に発足した。

 

 カートラベルの推進には現在、多くの社会的課題が存在している。例えば「車中泊」だ。正しい「車中泊」は旅をいっそう魅力的なものにするが、一方ではマナー違反や、それらの行為に対して社会から厳しい目が向けられているという現実がある。同協会では、自家用車で旅行する過程で発生しているさまざまな社会的課題の改善に向けて積極的に取り組み、「カートラベル文化」を推進することで、国内旅行者の旅行日程や旅先の選択肢を広げ、車離れと言われる若者をはじめ多くの人たちに車での旅の魅力とマナーを啓発していく。また、交通インフラを整えることによって新しい市場を創造するなど、インフラの整わない自治体にも旅行者が訪れやすい環境整備や、地方創生への貢献も目指している。

 なお、同協会はカートラベルの普及を目的とした日本初となる屋内と屋外統合型の大規模イベント「カートラジャパン 2018」を9月28日から同30日まで、千葉市の幕張メッセで開催を予定。会場では車両の展示、車中泊用グッズの販売のほか、キャンピングカーの試乗や、車中泊の体験会、車中泊のマナー講習など体験型のアトラクションを多数用意している。

・日本カートラベル推進協会(JCTA)ホームページ

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

「ライフ」のランキング