産経ニュース

【万象】画像化で探る 薬を排出するリボン

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【万象】
画像化で探る 薬を排出するリボン

細菌の内部から薬剤を排出する巨大タンパク質(中央)の解析画像(理化学研究所提供) 細菌の内部から薬剤を排出する巨大タンパク質(中央)の解析画像(理化学研究所提供)

 抗生物質が効かない薬剤耐性菌が増加し、医療現場で大きな問題になっている。細菌を包む細胞膜にある巨大なタンパク質が原因の一つで、薬を毒とみなして外部へ排出してしまう。細菌を観察しても解明が困難だった仕組みを調べるため、関係する約50万個の原子の動きを模擬解析で再現したのがこの画像だ。

 赤と白の粒は水。帯状の灰色部分が細胞膜の断面で、貫通する赤と青のリボン状の物体がタンパク質だ。細胞膜の下側の細菌内部に薬が入ると、タンパク質は水素イオンと結合して構造が変化し、薬を外へ運び出すことが初めて分かった。この働きを阻害する薬を作れば、薬剤耐性を防げるかもしれない。(壽)

「ライフ」のランキング