産経ニュース

【旬のおでかけ】福島県会津若松市 会津の魅力凝縮した酒

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【旬のおでかけ】
福島県会津若松市 会津の魅力凝縮した酒

「末廣酒造 嘉永蔵」の外観 「末廣酒造 嘉永蔵」の外観

 最近、また日本酒がブームになっています。山々に囲まれた会津盆地は、豊富な伏流水を生かした酒造りが盛んです。毎年春に開催される全国新酒鑑評会では、会津地域のいくつもの蔵元が金賞を受賞しています。会津若松で見学や、試飲が気軽にできる酒蔵をご紹介しましょう。

 「末廣(すえひろ)酒造 嘉永蔵(かえいぐら)」は、嘉永3(1850)年創業の歴史ある蔵元です。木造3階建ての母屋は重厚感があり、会津若松市歴史的景観指定建造物に指定されています。

 エントランスに入ると、高い吹き抜けのホール。見学はここからスタートです。日本酒の醸造全般についての話をはじめ、今でも現役で使われている釜場や展示室で昔の酒造りに使った道具を見ながら、酒造りがどう変わったのかを知ることができます。昔の主人の実際の住まいや大広間も見学でき、大広間では江戸幕府最後の将軍、徳川慶喜や県内出身の細菌学者、野口英世の書なども見られます。

 最後に、酒蔵ショップの試飲コーナーで銘酒を試飲してみましょう。説明を受けながら、これは!という一本に出合えるのも楽しみの一つです。

                  

続きを読む

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

関連ニュース

「ライフ」のランキング