産経ニュース

【就活リサーチ】女子学生、企業選びより夫選びが肝要?

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【就活リサーチ】
女子学生、企業選びより夫選びが肝要?

 平成28年4月に「女性活躍推進法」が施行されてから2年あまり。女性が長く働ける制度や環境作りに取り組む企業が増えています。女子学生は、将来の働き方についてどのように考えているのでしょうか。

 当社では、大学卒業を間近に控えた女子学生を対象に就労意識などに関するアンケートを実施しています。今年2月の最新調査で、4月に入社する企業にどれくらい勤める予定かを尋ねたところ、6割近くが「定年まで勤めたい」と回答しました。定年まで勤めるつもりはないという人でも、大半は「転職」が退職理由になるだろうと回答していて、結婚を機に辞めたいという人は全体の5%ほど。「寿退社」や「腰掛け」などは今や昔といった様相です。

 一方で、目指す働き方は一様ではありません。将来的に管理職以上の役職を希望する学生は35・9%。「将来会社を動かせる立場になりたい」のように、いわゆるバリキャリを目指す層もいれば、「あまり出世してしまうと、プライベートの時間が持てなくなり、家庭との両立が難しそう」といった具合に、自分のペースで長く働けることを重視する人も見られます。

 ライフプランはどうでしょう。結婚後に「2人とも働く」を希望する人は7割を超えています。「男性1人の稼ぎで子供が育てられるとは思えない」「子供を大学に行かせようと思うと共働きになる」。なかなかシビアです。

続きを読む

「ライフ」のランキング