産経ニュース

【原坂一郎の子育て相談】叱られているのにニヤニヤ笑う

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【原坂一郎の子育て相談】
叱られているのにニヤニヤ笑う

イラスト・藤原隆兵 イラスト・藤原隆兵

相談

 恐竜やヒーローものに心を奪われている5歳の長男は、話しかけても違う世界にいるようで反応が薄く、強く叱っているときも馬耳東風。ニヤニヤと笑みまで浮かべるので怒りが増します。「笑うのはおかしい」と言っても変化なしです。園でも同じようですが、先生からは「叱られたことに対する苦笑いでは?」と言われました。そう考えると少し気持ちに余裕ができますが、不安な気持ちもあります。

回答

 叱っているのに笑われたりしたら、あなたが怒りたくなるのはごもっともです。それを「苦笑い」と取る先生はすてきです。でも親ならば、そんなふうに取る余裕はないですよね。

 幼児の笑いは、「うれしい」や「楽しい」を感じたときに出る自然現象です。5歳くらいから照れ笑いや作り笑いなど、複雑な意味を持つ笑いが出てきます。「苦笑い」もその一つですが、お子さんのその反応が、もし3歳くらいから続いていたとしたら、それとは違うかもしれません。

続きを読む

「ライフ」のランキング