産経ニュース

茨城県土浦市が作る「マイ時刻表」 高齢者などに人気 「バスが使いやすくなった」

ライフ ライフ

記事詳細

更新


茨城県土浦市が作る「マイ時刻表」 高齢者などに人気 「バスが使いやすくなった」

茨城県土浦市が作成する「マイ時刻表」 茨城県土浦市が作成する「マイ時刻表」

 公共交通機関を利用しやすくしようと、茨城県土浦市は4月から、個人のニーズに応じた「マイ時刻表」の作成サービスを始めた。自宅近くのバス停から、病院などよく行く場所までのバスの発車時刻や乗り換え地点、到着時刻、乗車料金などを市職員がまとめて、自分だけの時刻表を作ってくれる。パソコンの操作が苦手な高齢者を中心に好評となっている。

 サービスは、昨年3月に策定された地域公共交通網形成計画の一環として開始した。これに先立つ市民アンケートでは、路線バスを利用しない理由として「便数が少ない」などが挙げられたため、土浦市は公共交通機関を使いやすい環境を整える試みとして、マイ時刻表のサービスを決めた。

 「マイ時刻表」はA4サイズで、枚数制限がないため、2、3カ所の目的地を希望する人も多い。利用者からは「バスが使いやすくなった」との声が届いているという。

 サービスを担当する市都市計画課の桜井智之さんは「乗りやすい環境をつくることで路線を守ることはできる」と他の自治体への広がりにも期待する。

 同市では今後、利用の中心となる高齢者に向けて、市からのお知らせにマイ時刻表のチラシなどを添えてPRを図る考えだ。

続きを読む

このニュースの写真

  • 茨城県土浦市が作る「マイ時刻表」 高齢者などに人気 「バスが使いやすくなった」

「ライフ」のランキング