産経ニュース

【将棋】羽生棋聖「棋士の道 感じた」 国民栄誉賞受賞記念祝賀会

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【将棋】
羽生棋聖「棋士の道 感じた」 国民栄誉賞受賞記念祝賀会

鏡開きをする(左から)山中伸弥京都大学iPS細胞研究所所長、羽生善治棋聖、囲碁の井山裕太十段=10日午後、東京都千代田区(吉沢良太撮影) 鏡開きをする(左から)山中伸弥京都大学iPS細胞研究所所長、羽生善治棋聖、囲碁の井山裕太十段=10日午後、東京都千代田区(吉沢良太撮影)

 将棋の羽生善治棋聖(47)=竜王=の永世七冠達成、国民栄誉賞受賞を記念した祝賀会(日本将棋連盟主催、産経新聞社など共催)が10日、東京都内のホテルで行われ、ともに国民栄誉賞を受賞した囲碁の井山裕太十段=七冠=や、親交のある山中伸弥・京大iPS細胞研究所所長、ファンら約800人が駆けつけた。

 花束贈呈や鏡開きで快挙を祝い、羽織袴姿の羽生棋聖は、「多くの方にお集まりいただき、棋士として歩んできた道をひしひしと感じた瞬間でした。ありがとうございました」と謝辞を述べた。井山十段は「世代による考え方、認識の違いに柔軟に対応され、良いところを吸収されている。それが羽生先生の強さの一つかもしれません」と称え、安倍晋三首相やプロ野球巨人の長嶋茂雄終身名誉監督も祝福のメッセージを寄せた。

「ライフ」のランキング