産経ニュース

【編集者のおすすめ】「死後の出版になる」自ら選んだ「死に方」の心情 『保守の遺言 JAP.COM衰滅の状況』西部邁著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【編集者のおすすめ】
「死後の出版になる」自ら選んだ「死に方」の心情 『保守の遺言 JAP.COM衰滅の状況』西部邁著

『保守の遺言 JAP.COM衰滅の状況』西部邁著 『保守の遺言 JAP.COM衰滅の状況』西部邁著

 「『主語は最後に現れる』(J・オルテガ)といった調子で、状況論を語るなかでおのれに能動的な意志の最後の一片が残っていると判明すれば、そのくすぶりをできるだけ整理して表現してしまうとおのれの脳も空っぽになり、たぶん能動的に自死に着手できるであろうとの算段が生まれる。その結果が本書だという次第である」

 序文にそう記した著者がその言葉通り、自裁を遂げたのは1月21日未明のこと。

 「西部さんが入水したというニュースが流れていますが、知っていますか?」

 日曜日、雑務を片づけるために出社していた私が後輩からのメールで一報を知ったのは夕刻。その瞬間、体に言い知れぬ衝撃が走った。

 こんなふうに書くと、自死する意志を直截(ちょくせつ)に書いた原稿を受け取りながら、なんて間抜けな編集者だと思われるかもしれない。昨年末、最後となった打ち合わせの席でも、「死後の出版になる」と改めて聞かされていた。自死の覚悟の強さを承知しつつも、一方でそれを受け止めきれなかった部分もあったというのが偽らざる思いである。

続きを読む

「ライフ」のランキング