産経ニュース

【ノーベル文学賞見送り】ハルキストがっかり 日本でも関心高い受賞者発表

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ノーベル文学賞見送り】
ハルキストがっかり 日本でも関心高い受賞者発表

2016年10月、村上春樹さんのノーベル文学賞受賞がかなわず、がっかりするファン=東京都杉並区のカフェ「6次元」 2016年10月、村上春樹さんのノーベル文学賞受賞がかなわず、がっかりするファン=東京都杉並区のカフェ「6次元」

 今年の発表見送りが4日、明らかになったノーベル文学賞。一昨年には米シンガー・ソングライターのボブ・ディランさん、昨年には日本生まれの英国人作家、カズオ・イシグロさんが受賞し、日本でも大々的に報道された。毎秋の受賞者発表への関心は高く、海外では賭けの対象にもなっている。

 日本人の受賞は1994年の大江健三郎さんを最後に途絶えているが、近年は作家の村上春樹さんが受賞するかどうかに毎回、注目が集まる。選考主体のスウェーデン・アカデミーによる発表のインターネット中継を、村上さんのファンである“ハルキスト”らが東京都内の飲食店などに集まって見守るイベントは、毎年10月の恒例行事。東京都杉並区のカフェ「6次元」店主のナカムラクニオさんは自身もファンで、イベントの一つを主催してきた。「春樹さんの受賞発表がないのは少し寂しい」とがっかりしつつ「来年まとめて2人の受賞者が発表されるなら、それはそれでうれしい」と語った。

続きを読む

「ライフ」のランキング