産経ニュース

【ときを紡ぐ絵本 親子とともに】赤ちゃんと楽しむ「ブックスタート」

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ときを紡ぐ絵本 親子とともに】
赤ちゃんと楽しむ「ブックスタート」

? Yuriko Yamawaki 1998, 2001, 2011 ? Yuriko Yamawaki 1998, 2001, 2011

 自治体が市民の協力を得て行っている「ブックスタート」という活動をご存じでしょうか。地域で行われる定期健診などの機会に、すべての赤ちゃんと保護者に絵本を贈ります。親子で絵本を開く楽しさを「体験」してもらい、単に読むのではなく、ゆっくりと心をふれあわせる時間にしてもらう試みです。

 この活動は1992年に英国で始まりました。教師だったウェンディ・クーリングさんが、絵本を楽しんだ経験が一度もない男の子と出会ったことをきっかけに発案したといいます。

 日本では平成13(2001)年に始まりました。世界で2番目の実施国です。自治体のブックスタート事業を支援しているNPO法人「ブックスタート」(東京都新宿区)によると、これまでに全国の1023の市区町村(2月28日時点)で行われているそうです。

 以前、ブックスタートをきっかけに、赤ちゃんと一緒に絵本を楽しむようになったというお母さんたちから話を聞く機会がありました。Mさんは、寝返りもまだ打てない小さな娘に絵本が理解できるのか疑問だったといいます。しかし、娘が絵本を見たとき、目を大きく見開いて手足をばたつかせ体全体で反応したのだそうです。「小さな赤ちゃんが絵を見て、何かを感じ取っていることに驚きました」と話していました。

続きを読む

「ライフ」のランキング