産経ニュース

【譲位まで1年】皇太子さま、「新天皇像」深化の1年 「水問題」も取り組み、ご進講テーマ広く

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【譲位まで1年】
皇太子さま、「新天皇像」深化の1年 「水問題」も取り組み、ご進講テーマ広く

皇太子ご夫妻=2015年7月(共同) 皇太子ご夫妻=2015年7月(共同)

 30日で天皇陛下の譲位まであと1年となった。来年5月1日に即位する皇太子さまにとって、今後の1年はライフワークとする「水問題」から派生したテーマとも向き合いながら「新天皇像」を深化される期間となる。

 「一歩ずつ山を登り、周囲の次の山をとらえる。そこへどうアプローチしていけばよいかの道程も、きちんと見据えられている」

 元国土交通省幹部の広木謙三さん(58)は皇太子さまの水問題への取り組みを、皇太子さまが趣味とされる登山に例える。3月にブラジルで行われた「世界水フォーラム」での皇太子さまのご講演には、準備段階から関わった。

 専門的になりがちな講演中、皇太子さまは山梨県の分水施設「三分一湧水(さんぶいちゆうすい)」の説明で、地域に伝わる白蛇の絵をご提示。平成28年に現地を訪問した際に触れた「施設を壊せば現れる」との伝説を紹介された。

 「ご自身で足を運び、考え、調べた地域の知恵が伝わった」(広木さん)。フランスの学者からは「素人から専門家まで全員が興味を持つような巧みな講演だった」と称賛を受けたという。

続きを読む

「ライフ」のランキング