産経ニュース

理科実験で二酸化硫黄 埼玉の女子高で12人救急搬送

ライフ ライフ

記事詳細

更新


理科実験で二酸化硫黄 埼玉の女子高で12人救急搬送

 埼玉県教育局は26日、県立春日部女子高校(春日部市粕壁東)で、1年生の理科の実験中に生徒が誤って二酸化硫黄を発生させ、生徒と教諭計12人が救急搬送されたと発表した。いずれも命に別条はないが、生徒3人が入院した。

 県教育局によると、同日午後1時20分ごろ、生徒が化学基礎の授業中、硫黄の粉末を入れた試験管をバーナーで加熱した後、誤って試験管ごと水に入れてしまった。驚いた生徒は試験管を水から引き上げた際に割れ、酸素と反応して二酸化硫黄が発生したという。

 授業には生徒41人、教諭1人、実習助手1人が参加していたが、12人がのどの痛みなどを訴えた。

「ライフ」のランキング