産経ニュース

福島の農産物輸出過去最高 震災前の記録更新

ライフ ライフ

記事詳細

更新


福島の農産物輸出過去最高 震災前の記録更新

 福島県は23日、平成29度の県産農産物の輸出量が約210トンになり、過去最高を記録したと発表した。22年度に約153トンを記録した後、東日本大震災の影響で低迷していたが、東南アジア向けのコメや果物の輸出が大きく伸びた。

 内堀雅雄知事は同日の記者会見で「県産農産物は風評によって今も厳しい状況が続いている。引き続き多くの国に、県産品の安全性と品質の高さを発信していきたい」と話した。

 県によると、震災と東京電力福島第1原発事故発生直後の24年度には約2トンに激減。その後は徐々に回復し28年度には約67トンとなっていた。

 29年度は特にコメの輸出が増えた。29年8月に内堀知事がマレーシアを訪問し、現地の貿易会社と取引に合意したことを受けて約101トンを輸出した。特産のモモ、ナシ、カキなどの果物もタイやベトナムへ輸出された。

「ライフ」のランキング