産経ニュース

ストール&ブレスレット 巻くだけ手軽におしゃれ

ライフ ライフ

記事詳細

更新


ストール&ブレスレット 巻くだけ手軽におしゃれ

ストール(193センチ×61センチ) 5292円(ランズエンド) ストール(193センチ×61センチ) 5292円(ランズエンド)

 陽気に誘われシンプルな装いになりがちな春は、さっと身に着けられる小物があると便利だ。「巻くだけでおしゃれ」をキーワードに、ストールやブレスレットを使って、シャツ一枚の普段着でもおしゃれに見せるポイントを探った。(文 津川綾子)

◆首に巻くストール

 小さく畳めて、さっと巻けば女性の大敵「冷え」対策にもなるストール。日によって寒暖差の大きいこの時期は、大判のものが一枚あると重宝する。

 同じ巻くなら、おしゃれに。米アパレルブランド「ランズエンド」の広報、山崎友子さんにポイントを聞くと「とにかく無造作に、ざっくりと巻くのが今の主流」と教えてくれた。

 新しく買い足すなら、花や植物をあしらった柄や、スポーティーな印象のストライプ(縦じま)やボーダー(横じま)など今年らしいものを。サイズも長辺が1・5~2メートルくらいの大判が、巻いたときにボリュームを出しやすく、無造作な雰囲気に仕上がるという。

 春夏は、秋冬に目立つ首を覆うような巻き方とは違い、首元にゆったりがおすすめ。チョウが羽を広げるように巻く「バタフライ巻き」を山崎さんに教わった。

 キーワードの「無造作」感を出すポイントは、「きっちりと折り畳まず、ふんわりとゆるめに結ぶこと」。首元にボリュームを出すことで、小顔に見せる効果も期待できるという。

続きを読む

このニュースの写真

  • ストール&ブレスレット 巻くだけ手軽におしゃれ
  • ストール&ブレスレット 巻くだけ手軽におしゃれ
  • ストール&ブレスレット 巻くだけ手軽におしゃれ
  • ストール&ブレスレット 巻くだけ手軽におしゃれ
  • ストール&ブレスレット 巻くだけ手軽におしゃれ

関連ニュース

「ライフ」のランキング