産経ニュース

【福島第1原発事故】スタジアム7月再開へ 福島のJヴィレッジ

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【福島第1原発事故】
スタジアム7月再開へ 福島のJヴィレッジ

 東京電力福島第1原発事故の対応拠点となったサッカー施設「Jヴィレッジ」(福島県楢葉町、広野町)の運営会社は20日までに、施設の中心となるメインスタジアム(5000人収容)を7月28日に再開すると明らかにした。復旧作業が順調に進み、当初予定していた来年4月から前倒しした。

 今年7月にはピッチ6面や宿泊施設が再開することは既に決まっており、メインスタジアムも追いついた形となる。来年4月には屋内練習場などが利用可能になり、全面再開となる。

 Jヴィレッジは平成9年、東電が整備して福島県に寄贈。国内初のサッカーのナショナルトレーニングセンターとして使われた。原発事故後、東電が事故対応の拠点とし、スタジアムには社員の仮設宿舎などが建てられた。28年11月まで対応拠点として使われ、29年4月からは芝の張り替えなど再開に向けた工事が進んでいる。

「ライフ」のランキング