産経ニュース

【囲碁】十段戦第3局 小林覚九段、万波奈穂三段が参加者につきっきりの指導対局

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【囲碁】
十段戦第3局 小林覚九段、万波奈穂三段が参加者につきっきりの指導対局

囲碁タイトル戦「第56期十段戦五番勝負」第3局で、村川大介八段(左)に2手目を打つ井山裕太十段=12日午前、長野県大町市(飯田英男撮影) 囲碁タイトル戦「第56期十段戦五番勝負」第3局で、村川大介八段(左)に2手目を打つ井山裕太十段=12日午前、長野県大町市(飯田英男撮影)

 井山裕太十段(28)=七冠=に村川大介八段(27)が挑戦する産経新聞社主催の囲碁タイトル戦「森ビル杯 第56期十段戦五番勝負」の第3局が12日、長野県大町市のくろよんロイヤルホテルで行われている。

 第3局では一般を対象にした観戦宿泊プランも行われており、プランの参加者は12日午前、対局が行われているホテル内の別室で、プロ棋士2人に指導対局を受けた。

 指導したのは小林覚九段と万波奈穂三段。参加者は2人の棋士と対局した。「自称2、3級」の参加者が、小林九段に「強いですね。初段といってもいいですよ」と言われ、「そうですか」と喜ぶ場面も。小林九段、万波三段ともに丁寧に説明しながら指導を行い、参加者は真剣な表情で一手一手を進めていた。

このニュースの写真

  • 十段戦第3局 小林覚九段、万波奈穂三段が参加者につきっきりの指導対局
  • 十段戦第3局 小林覚九段、万波奈穂三段が参加者につきっきりの指導対局

「ライフ」のランキング