産経ニュース

「昼寝」でリフレッシュ! 生産性向上…推奨企業も

ライフ ライフ

記事詳細

更新


「昼寝」でリフレッシュ! 生産性向上…推奨企業も

GMOインターネットの昼寝スペース「GMOシエスタ」。能率アップのため多くの社員が活用している GMOインターネットの昼寝スペース「GMOシエスタ」。能率アップのため多くの社員が活用している

 ちょっとの昼寝で頭スッキリ-。昼食を食べた後に眠くなり、仕事や勉強の能率が低下することがある。短時間の仮眠でこれを回避できることが知られているが、近年はこの昼寝効果に注目し、生産性向上のために積極的に推奨する企業も出てきた。(櫛田寿宏)

子育て社員にも好評

 GMOインターネット(東京都渋谷区)に勤務する島田杏子さん(29)は「仕事中はずっと同じ姿勢でパソコンとにらめっこしています。ですから20分の昼寝は本当にすっきりします」と話す。

 同社は社内に昼寝スペース「GMOシエスタ」を開設。27台のリクライニングベッドを備え、グループのスタッフならだれでも無料で利用できる。

 疲れた頭をリセットし、クリエーティブな発想を生み出してもらうため、平成24年に設けた。利用時間は午後0時半から同1時半までで、利用率は8割前後。男女別にパーティションで区切られており、女性も安心して利用できる。寝不足になりがちな子育て中の社員からも好評だという。

続きを読む

このニュースの写真

  • 「昼寝」でリフレッシュ! 生産性向上…推奨企業も
  • 「昼寝」でリフレッシュ! 生産性向上…推奨企業も

「ライフ」のランキング