産経ニュース

【ゆうゆうLife】家族がいてもいなくても(541) ハウスバスが私のタイムマシン

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【ゆうゆうLife】
家族がいてもいなくても(541) ハウスバスが私のタイムマシン

 那須に引っ越して、東京が遠くなった、と思っていた。

 ところが、ここで私が一番簡単に行けるのは東京。出掛けたい時は、私の住むコミュニティーハウスが無料で運行する“ハウスバス”に予約しておけばいい。

 ハウスバスは入居者専用のワゴン車で、お隣の福島県の新白河駅に立ち寄ってくれる。帰りには、利用する便の時間を伝えると駅で待っていてくれる。

 週3日、このハウスバスの始発便が、朝の8時45分に出る。

 先日、それに乗って9時9分発の「やまびこ」で大宮に行き、そこからは埼京線の各駅停車だったのに、なんと池袋に10時40分ごろには到着していた。

 ぼーっと考え事などしている間に、「あら、着いてしまった」という感じだった。

 その日は、仕事相手との約束までに時間があったので、池袋のデパートで「お花見弁当」を買い、昔、仕事場のあった事務所近くの公園で「一人お花見」をして時を過ごした。

 すでに、東京の桜は風にはらはらと散っていた。那須では、梅がやっと開いたばかり。桜はまだつぼみも見えないのに…と、タイムマシンでいきなり都会に登場したような不思議な気分だった。

続きを読む

「ライフ」のランキング