産経ニュース

核燃再処理工場の審査再開へ 規制委

ライフ ライフ

記事詳細

更新


核燃再処理工場の審査再開へ 規制委

原子力規制委の定例会合で発言する日本原燃の工藤健二社長=4日午前、東京都港区 原子力規制委の定例会合で発言する日本原燃の工藤健二社長=4日午前、東京都港区

 原子力規制委員会は4日の定例会合で、昨年10月から中断していた日本原燃の使用済み核燃料再処理工場(青森県六ケ所村)の審査を再開することを決めた。重要施設で長年、巡視点検が行われていなかったことが発覚し、原燃側が施設の総点検などを優先していた。出席した工藤健二社長は保守管理状況が改善したとして審査再開を申し入れ、規制委が了承した。

 再処理工場では昨年8月、非常用電源建屋に大量の雨水が流入するトラブルが発生。会合で山中伸介委員は「トラブルの度に管理体制の見直しを言ってきたが、今回はどう違うのか」とただし、工藤社長は「職員の意識改革ができた」と強調した。更田(ふけた)豊志委員長は「規制以前の問題。繰り返されれば致命的なことになる」と指摘した。

 再処理工場は国の核燃料サイクルの中心施設で、平成33年度に完成予定。

「ライフ」のランキング