産経ニュース

【日本再発見 たびを楽しむ】広大な草原、満天の星を満喫~ナイトトレッキング(熊本県南阿蘇村)

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【日本再発見 たびを楽しむ】
広大な草原、満天の星を満喫~ナイトトレッキング(熊本県南阿蘇村)

草原から見上げる阿蘇山と星空は格別だ(南阿蘇ルナ天文台提供) 草原から見上げる阿蘇山と星空は格別だ(南阿蘇ルナ天文台提供)

 一昨年の熊本地震で甚大な被害を受けた熊本県南阿蘇村で、「星と火山と草原と」をテーマに復興を目指す取り組みが始まっている。

 その一つが、今月から本格的にスタートする山歩きツアー「プレミアム・ナイトトレッキング@南阿蘇」だ。普段は入れない夜の阿蘇山の草原で、ガイドの案内のもと、星空とトレッキングを存分に楽しめるスペシャル企画だ。

 震災を機に村全体の将来を考えようと、地域の若手事業者が立ち上げた「つなぐ、つながる南阿蘇未来会議」が立案。「星」「火山」「草原」を〝観光ブランド〟におしあげる。

 世界最大級のカルデラ火山である阿蘇山と、牛や馬の飼育のために千年以上にわたり手を入れてきた広大な草原、山岳地帯ならではの満天の星は魅力的だ。

 ツアーガイドを務める南阿蘇ルナ天文台の高野敦史さんは、「これらを一度に感じることができるのは、南阿蘇だけなんです」と同地の夜の魅力を語った。

 昨年8月には阿蘇長陽大橋の応急復旧が完了し、アクセスが大幅に改善。南阿蘇の〝夜〟は一見の価値ありといえそうだ。ナイトトレッキングの問い合わせは、南阿蘇ルナ天文台(電)0967・62・3006。

 ▽産経新聞社では、南阿蘇の大自然を満喫できる「阿蘇ロックフェスティバル2018」(5月26日、野外劇場アスペクタで開催)の往復ツアーを企画。問い合わせはサンケイトラベル(電)06・6633・1515、申し込みは産経旅行部

「産経 日本を楽しむプロジェクト」SNSアカウント

公式SNSアカウント

Facebook Twitter

「ライフ」のランキング