産経ニュース

【話の肖像画】女流棋士第1号・蛸島彰子(1) 引退でほっとした部分も

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【話の肖像画】
女流棋士第1号・蛸島彰子(1) 引退でほっとした部分も

蛸島彰子さん (酒巻俊介撮影) 蛸島彰子さん (酒巻俊介撮影)

 〈今年2月、対局で敗れ、40年を超える女流棋士生活にピリオドを打った〉

 今はどっと疲れが出ています。反対にほっとしているところもあります。これまでは棋士生活の中で動いていましたが、今はそれがありません。

 昨年12月、残りの女流名人戦と女流王将戦のいずれも敗退した時点で引退することを表明しました。これまでも引退したいという気持ちは何度かあったんです。しかし、70代になって体力的に維持するのが難しくなりました。公式戦の通算勝率が5割を切る前に引退したいという思いはずっと持っていました。小さな、小さな誇りなんです。勝率がだんだん5割ぎりぎりになって、そろそろ引退かなって。

 〈引退発表後、女流名人戦予選で安食総子(あじき・ふさこ)女流初段(43)、千葉涼子女流四段(37)に勝ち、予選準決勝に進出。71歳9カ月での公式戦勝利は自身の記録を更新する、女流棋戦の史上最年長記録にもなった〉

 負けて引退なんですよね。それより「頑張りたい」「1勝くらいはしたい」と強く思いました。とにかく、「良い将棋を指したい」という一心で指したんです。そうした気持ちが実ったのか、特に安食さんとの対局では良い将棋を指そうという気持ちで集中できました。安食さんに勝ったとき、「まだいけるんじゃないの」「予選、抜けるんじゃないの」とか言われました。私もちらっと考えたこともありましたよ。ちらっと、ね(笑)。

続きを読む

「ライフ」のランキング