産経ニュース

パンダ・シャンシャン効果抜群 上野動物園、6年ぶり400万人突破

ライフ ライフ

記事詳細

更新


パンダ・シャンシャン効果抜群 上野動物園、6年ぶり400万人突破

ジャイアントパンダのシンシン(左)とシャンシャン=16日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供) ジャイアントパンダのシンシン(左)とシャンシャン=16日、東京・上野動物園(東京動物園協会提供)

 ジャイアントパンダの子供、シャンシャン人気に沸く上野動物園(東京都台東区)の平成29年度の入園者数が、6年ぶりに400万人を超えたことが24日、分かった。400万人超えは、シャンシャンの父、リーリーと母、シンシンの2頭の一般公開が始まった23年度(471万人)以来。抜群の「パンダ効果」を改めて裏付けた。

 上野動物園によると、今月20日時点の入園者数は418万535人で、28年度実績(384万人)を9%上回る。昨年6月に生まれたシャンシャンの一般公開が同12月に始まり、集客を後押しした。

 月別に見ても、通常なら閑散期の今年2月に40万7千人が来園している。2月の40万人超えは、上野生まれの子パンダ、トントンの公開が始まった直後の昭和62年以来31年ぶり。当初は希望者による抽選だったシャンシャンの公開方式を2月から先着順に変更したことも影響したとみられる。

このニュースの写真

  • パンダ・シャンシャン効果抜群 上野動物園、6年ぶり400万人突破

「ライフ」のランキング