産経ニュース

【谷山雄二朗のばかモン英語塾】(27) 米朝会談と、ALLY my love!

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【谷山雄二朗のばかモン英語塾】
(27) 米朝会談と、ALLY my love!

 1971年7月15日、アメリカの NIXON大統領は「適当な時期に中国を訪問する」と電撃発表を行った。

 事前に“ALLY”である同盟国日本には何の連絡もなかった。

 その47年後の2018年3月9日、トランプ大統領は「北朝鮮の金正恩に会う」と突然声明を出した。仮に47年前と同様のことが起きていたとしたら、同盟国とは何なのかを再考させられる。

 そうだとすれば、「うるさい日本人」にとって、日米両首脳がフロリダや埼玉でどれほど長い時間をかけて一緒にゴルフをしようとも、無駄な時間を浪費したとしか思えないのである。

 トランプ大統領が日本を軽視したとすればそれは、“TRUMP DOWNPLAYS JAPAN”となる。野球のダブルプレーならぬ「ダウンプレー」。覚えておこう。

 また、最強かつ真の2国間関係を TOP NOTCH RELATIONSHIP というが、果たして今の日米同盟がその次元に達しているのか、それとも今流行りの”FAKE” な要素を多分に含んでいるのかを自問自答し続けることこそ、日本が真の独立自尊国家に脱皮する上で不可欠ではないだろうか。

続きを読む

「ライフ」のランキング