産経ニュース

【書評】『絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか』更科功著

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【書評】
『絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか』更科功著

『絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか』更科功著 『絶滅の人類史 なぜ「私たち」が生き延びたのか』更科功著

 共通の祖先からヒトとチンパンジーの系統が分かれて約700万年。その歴史の中には、われわれホモ・サピエンス以外にも25種類以上の人類がいた。

 本書では、700万年前のサヘラントロプス・チャデンシスなど、われわれ以外の人類について考察。目立つ上に移動速度が遅い直立二足歩行を始めた理由や、犬歯が小さくなったことと一夫一婦制の関係などについて解説し、人類の進化の過程や、ヒトだけが生き残った理由に迫る。

 複数の人類がしばしば共存しており、ヒトしかいない現代は異常という指摘は実に興味深い。(NHK出版新書・820円+税)

「ライフ」のランキング