産経ニュース

発車メロディーに「フォルティシモ」JR仙台駅の一部ホームで変更

ライフ ライフ

記事詳細

更新


発車メロディーに「フォルティシモ」JR仙台駅の一部ホームで変更

元メンバーと決別し“1人ハウンドドッグ”として50回目の日本武道館ライブを行ったボーカル、大友康平=日本武道館(平成18年09月02日撮影) 元メンバーと決別し“1人ハウンドドッグ”として50回目の日本武道館ライブを行ったボーカル、大友康平=日本武道館(平成18年09月02日撮影)

 JR東日本仙台支社は、仙台駅在来線の一部ホームで18日から、発車メロディーにロックバンド「ハウンドドッグ」の代表曲「ff(フォルティシモ)」を使用すると発表した。メンバーの大友康平さんが宮城県塩釜市出身で東北学院大(仙台市)卒なのにちなんだ。

 1~6番線から東北線と常磐線、仙石東北ラインが出発する際に流す。同じホームから仙台空港アクセス線が発車する際は、仙台市を拠点に活動する日本人とカナダ人のバンド「MONKEY MAJIK(モンキーマジック)」の「Around The World」を使う。

 いずれも、仙台市の音楽家、榊原光裕さんが編曲し、仙台フィルハーモニー管弦楽団が演奏して収録した。

 現在は仙台の祭りで披露される「すずめ踊り」のメロディーを流している。仙山線が発着する7、8番線は引き続きすずめ踊りを使う。

「ライフ」のランキング