産経ニュース

元陸上自衛隊員、佐野紀元さん一家「次は東京五輪で」 ロス五輪のアンデルセン選手と交流30年

ライフ ライフ

記事詳細

更新


元陸上自衛隊員、佐野紀元さん一家「次は東京五輪で」 ロス五輪のアンデルセン選手と交流30年

アンデルセン選手と文通を続けている元陸上自衛隊員で警備会社顧問の佐野紀元さん=東京都練馬区(牛田久美撮影、画像の一部を処理しています) アンデルセン選手と文通を続けている元陸上自衛隊員で警備会社顧問の佐野紀元さん=東京都練馬区(牛田久美撮影、画像の一部を処理しています)

 「先輩に『メキシコ五輪がんばってください』とも言った。訃報に接し、過度のプレッシャーをかけてはいけないと痛感した。ホームステイの受け入れは、陸上にささげた先輩の供養の気持ちもあったかもしれない」

 アンデルセンさんはじっと聞き入っていたという。「アンデルセンさんは、好きなことを一生懸命にやり、あきらめない。勝負の相手は自分自身で、年齢にも負けない。人生まっしぐらで、いい刺激をもらった」。二十数通の手紙は「私たち家族の励みでもあるし誇りでもある」。

 スキー選手でもあったアンデルセンさんは、自宅がある米アイダホ州の雪山で今も練習に励む。最新の手紙は、皆既日食の観察を夫や友人と楽しんだ近況に続け、こう結ばれている。

 「トウキョウオリンピックで会いましょう」

このニュースの写真

  • 元陸上自衛隊員、佐野紀元さん一家「次は東京五輪で」 ロス五輪のアンデルセン選手と交流30年

「ライフ」のランキング