産経ニュース

【Drone Times】ドローンのプログラミングで国語力を鍛える? 奈良の中学生向け公開授業を見学してきた!

ライフ ライフ

記事詳細

更新

【Drone Times】
ドローンのプログラミングで国語力を鍛える? 奈良の中学生向け公開授業を見学してきた!

 また、同じメッセージを模造紙に書いて廊下に張り出す場合を比較し、「模造紙に書いた場合、メッセージが重い印象になりがち。そうなると読まれない可能性がある。動画にも、たくさんの文字を入れると、読み取りにくくなると感じたので、メッセージによって使い分ける必要がある。また、口頭発表などとおもに、複数の手段を組み合わせるとより効果が高くなると思う」と分析した。

 別の生徒は、スニーカーの魅力を伝える動画を作った目的を説明した。作品ではさまざまなスニーカーが短時間で切り替わるように画面に登場する。「スニーカーをダサいと感じる人がいると思いますが、私はスニーカーが好き。冬のブーツ、夏のサンダルにまけない魅力があると思う。その魅力を伝えたくて、いろいろなスニーカーを登場させた。スニーカーで颯爽と歩く足もとをドローンで撮影したかったが、歩く速度にあわせることが難しかった」と振り返った。

 音楽の楽しさを伝えた生徒は「ドローンで躍動感、臨場感を伝えたかった」と作品に使った理由を説明した。

 これは、国語なのか。

奈良女子大学附属中東教育学校で行われた二田貴広先生が指導する公開授業の様子。二田先生が授業の次の展開を問う場面もあった 奈良女子大学附属中東教育学校で行われた二田貴広先生が指導する公開授業の様子。二田先生が授業の次の展開を問う場面もあった

“プログラミング的思考”が表現の拡張を導くのではないか

 この授業を指導しているのは、同校の国語科の教員、二田貴広先生だ。公開授業は同校の学校設定科目「情報と表現」。正真正銘、国語の授業の一環だ。授業はパナソニック教育財団教育実践研究に採択されている。つまり、研究を目的としている。

続きを読む

このニュースの写真

  • ドローンのプログラミングで国語力を鍛える? 奈良の中学生向け公開授業を見学してきた!
  • ドローンのプログラミングで国語力を鍛える? 奈良の中学生向け公開授業を見学してきた!

「ライフ」のランキング